FXの業務改善命令や行政処分

業務改善命令や行政処分をチェックせよ

fx業者を選ぶ前にやっておきたい事は、その業者の業務改善命令や行政処分を調べることです。

 

自社のホームページで公開されていますが、少し前の事の場合は埋もれてしまっている事もあります。

 

「fx業者名+行政処分、業務改善命令」で検索をすると見つかります。

 

どのような内容で業務改善命令や行政処分を受けたはわかります。
基本的には業務改善命令が出ていればその後は改善されたと考えるべきでしょう。

 

しっかりとしたチェックが入るはずなので。

 

業務改善命令や行政処分を受けた業者で取引をするかの判断は自分で行わないといけません。
自己責任になります。

 

行政処分や業務改善命令を受けた業者は避けるという考え方もあるでしょう。
処分を受けるまで行ったので、指摘事項は改善されても別の事象が起こる可能性はあります。

 

処分の内容はそれほど重くはなく他の自己資本率などが高い場合は取引をするという事もありです。

 

 

業者の行政処分

業者の行政処分について掲載されているサイトを紹介します。

 

関東財務局の金融商品取引業者等に対する行政処分のページになります。
http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/kinshotorihou/syobun.htm

 

fx業者のみではありませんが、思ったよりも処分されています。

 

他にもあるかも知れませんが、参考にはなると思います。

 

fxで儲ける前に重要な事は業者の選び方

著名なfx業者以外にも実はfxの取引が出来る会社はたくさんあります。

 

fxで儲けるという前に実は安心して取引が出来る会社を選ぶべきです。
fxは、信託保全で自分の資産は保護されているとはいえfx業者が倒産となればポジションは強制的に決済されるし、資金が戻ってくるのに時間がかかります。

 

業務停止命令が出れば取引が出来ない可能性もあります。

 

なのでまずは安心して取引が出来る業者を選ぶべきです。
スワップが高い・スプレッドが狭い・ツールが素晴らしいなどは後から考える事です。

 

 

トップへ戻る